Honey Hug

気になった日々の出来事を海外在住の主婦の視点で発信

赤ちゃん用品売り場はなごみますねぇ

   

別に私に赤ちゃんが・・・とかではなくて別件で ですよ

 

子供が大きくなってくると完全に用がなくなってしまって

近づくことすらなくなる場所

そう・・・

赤ちゃん用品うりば 

 

あかちゃんが出来たとわかったときから

2歳くらいまでの間に幾度と無く通った売り場・・。

まだ見ぬ子を思いながら出産リストから必要とされるものをそろえに行ったり

出産後はオムツから衣類から玩具まで・・・

あの時は本当にお世話になりました

 

 

赤ちゃんつながりということで話はすこーしそれますが

しばらく前の芸能ニュースで長谷川理恵さんがハワイでバギーランをしていた

と言う記事があり

それに対して結構批判的な意見が多かったことに驚きました

と言うのも、こちらでもバギーランが出来る仕様になっているものを使って

生まれたての赤ちゃんを連れて運動している方を良く見かけます

もちろん お母さん方は最新の注意を払っていると思います

私も持っていました(笑)

それは「マウンテンバギー」というニュージーランド製のものだったのですが

売りは「山でも使えるバギー」ってことでした

山には行きませんでしたが、走り回りました

もちろん地ならしされた道のみで使いましたよ

だからあのときにそのような報道が出たことに驚きました

 

タイヤが破損したらタイヤのみ購入できたり、色々なオプションもあり

頑丈でとても使いやすかったです

 

 

さて話は戻りますが、第一子の時には気合入れて色々そろえましたが

中でも寝具には気を使いました

赤ちゃんは布団の中にいることが多いので肌触りや暖かさを重視し

ウール100%で軽いものを手に入れました

完全に自己満足の買い物で、それを子供がどう思ったか知る由もありませんが

私的にはいい買い物をしたと思っています 事実最初に購入してから15年

たっていますが何度洗濯しても生地が破れることなく

今でも暖かいので今ではひざ掛けとして私たちを暖めてくれています

 

そんな暖かく小さいお布団のカバーが破れてしまいました

何度も補修して使っていたのですが

さすがに補修できない状態になってしまったので(ドンだけ使うんだっての)

新しく買い変えました

そう

だから赤ちゃん用品売り場へいったとさ

 

本当はシックなものが欲しかったのですが

布団は赤ちゃん用サイズなのでそれにあったカバーはどうしても

赤ちゃん柄になってしまうってこと

でも ま いっかー

子供たちが使っていた頃を思い出しながら今日も私を

暖めてくれています

 

 - 未分類