Honey Hug

気になった日々の出来事を海外在住の主婦の視点で発信

海外で歯医者に行って来た

      2014/06/23

寒さのあまりキルティングの薄手のコートを着て外出したら半そでの人がいて自分の感覚がおかしいのか心配になったHoneyです

 

 

今日は例の歯医者の日でした
初診でインプラントのことを聞くために行ったので特別緊張することも無いのですが
歯医者さんってチョッとどきどきします(そんなの自分だけでしょうか)

 

先客がいらして15分押しで私の番になりました
自分の症状を言って、先生が提案する治療方法について話したのですが
「ブリッジかインプラントか今のまま」

 

とりあえず3つありましたが今のままというのは却下するとして、そうすると
ブリッジかインプラントになるわけで 耐久年数と私の年齢を考えたら
インプラントがオススメだといわれました

 

インプラントは高額で歯医者さんが儲かることなのでそちらを薦めたということも考えられますが、私は既にインプラントをしたいと思って歯医者に行ったのでそのことについては考えないようにします

 

 

治療の手順を聞いたら、今日お話を伺った先生が全てやるのではなくインプラントの土台の準備をする専門医を紹介してくれ そこでも治療が終わったらまた今の先生の元に戻り最終的な歯入れをするというものでした

 

もちろん他の医院では一箇所でやっているところもたくさんあるそうですが
今回お世話になった(しばらくお世話になる)先生いわく

「今回お願いするドクターは僕が10年以上指名していて、今まで問題はないし大丈夫
丁寧にチャンとやってくれるよ」

 

と言ってました

 

まあ、信じましょう
っていうか選択肢たいしてないし・・・。

 

早速そのお墨付きドクターに予約を入れてもらいました
そしたらなんと6月30日が初診日だそうで・・・

 

今は5月ですよね??しかも なったばかり・・。

 

どうやらそのドクター ホリデーに出かけるんですって!
しかも「a month」なんと!一ヶ月も休みを取るなんて

 

人間働きづくめじゃ体に良くないことはよーく分かっています
でもせめてその半分の2週間くらいにしてくれませんかね(って勝手すぎですね スミマセン)

 

という事で来月末まで今の状態で行くのですが
取れやしないかヒヤヒヤしながら過ごすので
多分白髪がまた増えるでしょうね

オーマイガッ!

 

 

By: Pascal

 

インプラントの土台の専門医の予約を入れてもらったので
いったん歯医者を後にしたのですが気になる会計は、レントゲン代込みで110ドルでした
安いんだか、高いんだか わかんないよー

 

しばらくすると、その後の予約も仮押さえしておいたから確認しますねーと先生から電話がかかってきた

 

何でも、歯を抜く日は7月14日で(もちろん大丈夫か聞かれた)、上手くいけば(歯茎に問題が無ければ)その日に土台を入れるのですが そのときに仮歯を持っていかないと歯なし状態になりますので、それがイヤなら前もってその歯を作らなくてはいけないので それをつくりに来て下さい ということでした

 

型取りをして歯科技工士さんに依頼して3日ほどで出来上がるらしい
それをもって歯を抜きに行くのか・・・
なんか不思議なシステムですが
郷に入れば郷に従えなのでやるしかないですね・・

 

気になるお値段・・多分500~600ドルくらいかかるらしい

仮歯なのになぁ・・・。はー。

 

で結局総額はいまだにはっきりと分からず・・・。

だいたーーーーい 6000ドルから7000ドル以内で収まるでしょう

 

歯ってたかいよねー
皆さんもご注意下さい

 

 

 

 

 

 

 - , 美容