Honey Hug

気になった日々の出来事を海外在住の主婦の視点で発信

桜木紫乃さんの「ラブレス」を読みました

   

最近白髪染めを使う量が増えてきてイヤでもじぶんの白髪が増えていることを認めざるをえないHoneyです しょっくー

 

 

桜木紫乃さんの「ラブレス」を読みました
久々の、イッキ読み!!

カタカナのタイトルから想像すると、とっても現代っぽいお話なんだろうかと思って本を開いたのですが

北海道の開拓団出身の女性が主人公で、およそ昭和20年代から平成頃までが舞台になっているものと思われいます
どんなことがあってもその全てを受け入れ、というか受け入れないと生きていけない時代だったのでしょうが・・・

 

ひたむきに生きるしかなかった女性とその妹、そしてその母、子供達・・・  それぞれが抱える心の深いところまでを丁寧に表現されていてとても興味深く読ませてもらいました

 

ぜひ他の本も読んでみたいと思わせてくれるような
作家に出会えました(笑)

直木賞をとった作品もぜひ読んでみたいと思います

オススメデス!

 

 

 - , 桜木紫乃