Honey Hug

気になった日々の出来事を海外在住の主婦の視点で発信

海外でインプラント専門医 最終回

   

時が経つのが早すぎて、気がついたら前の投稿から10日以上経ってしまっていた(汗 ;  この調子だと、あっという間に今年も終わっちゃうワー と思わずにいられないHoneyです

 

 

前歯のすぐ横の歯をインプラントに変えていると以前から書き込みしていましたが   先日、インプラント専門医へ行ってきました

 

上アゴの中にチタンで出来たフィクスチャーといわれている長さ1センチほどのものを埋め込んでいるのですが ソレがきちんと骨に結合しているかどうか調べて、きちんと確認できたらそのうえにつけるアバットメントといわれるものを取り付けます

 

アバットメントとはいわゆる人口歯を取り付けるための土台です
極端な話、人口歯が破損しても土台に何の問題もなければ歯の作り変えのみですみます と言っても、その歯が結構なお値段しますがね・・

 

検査してもらったら、と言っても覗いてめん棒で触って問診した程度ですが・・  大丈夫と判断され アバットメントの取り付けとあいなりました

 

施術専用の部屋へ行き、いすの上に横になって
麻酔の為の麻酔をしてから麻酔注射しました
(歯の麻酔は何であんなに急に効くのかなぁといつも不思議です・・)

 

サングラスのようなものを装着させられ
いざ!

 

ドクターの手にはメスが・・・

ああ、切開するとは言ってたけどやっぱりやるのね・・・

またしても心拍数マックスです
でも痛みもなく、施術時間は2分あったかどうかでした

 

ただ、切開した後歯茎からの出血が結構あり借り入れ歯の間から
血が染み出ていました・・・・・

 

笑えません・・歯をむき出しにしてなんて・・・・絶対に
ちょっとしたオカルトです

 

切開したけど、抗生物質の必要はなくもし痛みがあるようなら市販の痛み止めを服用するようにとのことでしたけど、多分薬いらないよー とドクターは言ってました

 

ドクターの言うとおり、痛み止めを服用することはありませんでした
(すごいぞドクター)

 

今回でこのインプラント専門医の診察はおしまいです
このドクターに

払った金額は $3500なり・・

 

この後は、このドクターを紹介してくれた歯医者に戻り
人口歯をつくり、取り付けたら終了です

 

ゴールまでは長い道のりですが
時間がかかっても、完璧につくりたいと思っているのでじっくりやっていきます

 

 

 

40代からってとこに惹かれるわ・・・

 

 - , 美容