Honey Hug

気になった日々の出来事を海外在住の主婦の視点で発信

共感覚ってご存知ですか?

   

年が明けてから既に3週間経って正月ボケがやっと直りつつある(まだなおってないんかい!)Honeyです

 

年が明けてから読んだ、今年一発目の本です

調律師

 

装丁とタイトルから分かるとおり
ピアノの調律師が主人公のお話でした

 

サスペンスでもなく、コメディーでもなく、ラブストーリーでもなく・・・

調律師の抱える心の闇をメインに話が進められていきます

 

主人公が持っている特殊な共感覚という物を知らなかったのですが長女に聞いたところ、彼女の学校にも音を聴くと色が見えたり、音が字になったり・・・と感じることが出来る子がいるそうです

 

実際にいるんだな・・・とびっくりしましたが
科学的には証明されていない点が多く
当然思量するということも出来ないそうですが

 

音楽家は、ソレとともにさらに自分の音楽に磨きをかけることもあるそうです

 

有名なところでは、レオナルド・ダビンチや、モーツアルトなんて名前が挙げられています

 

共感覚の種類としては、

  • 文字に色が見える
  • 音に色が見える
  • 音を感覚で感じる
  • 文字を感覚で感じる
  • 数字が地図化される

 

などがあるそうです
詳しくはこちらのサイト参照(共感覚のことについて詳しく書いてます 自己診断も出来ますよ♪)

 

良かったら自己診断も試してくださいね、あなたの中に隠れている共感覚があるかもよ~

 

 

 

 -