Honey Hug

気になった日々の出来事を海外在住の主婦の視点で発信

子供のバス定期券の申請

   

4月4日の皆既月食でつきが赤くなるのが今から楽しみなHoneyです

 

日本では学生が通学に使う交通費は、各家庭の負担ですが
なんとこちらの学生(18歳以下の高校生)は州の負担で定期券が発行されるのです

(我が家の子供達は公立の学校に通っているので、私立の学校も同じシステムかどうか分かりませんが・・)

 

各学校の事務所から「Application for a STA Student Term Pass」という申請書をもらい書き込んで再び学校の事務所にもって行きます

 

約2週間ほどで、申請してから年末まで有効の定期券を発行してもらえます

 

この定期なんと タダ! です

ただ、いくつか発行に関して制約があります

  • 申請する住居から学校まで各年齢ごとに申請できる最低の距離が設定されています(詳しくは こちらをご覧下さいHPへ飛びます)
  • 電車、バスそれぞれ使用できない区間が設定されています
    (我が家で申請したときその区間は使えないといわれて別のルートで再申請しました)
  • 使用時間は朝6時半~夜7時まで
  • 使用期間は、各学期中のみでschool holiday期間は使用不可

など、ざっと書くとこんな感じです

コレのおかげで家計は大助かりです(笑)

 

長女は中学(こちらでは中高一貫なのでハイスクールと呼びます)入学時に申請してからずっと使わせてもらっています

 

一度申請しておけば、毎年年度がかわるたびに学校から子供に渡してもらえます

そのパスを長男も申請しました

彼の通う学校に行くには、家のそばから市内まで行きそこから別のバスに乗り換えます

バスに乗っている時間はトータルで40分ほどですが、
こちらのバスは結構いい加減で余り時間通りに来ないので
その分余裕をもって行動しないといけないので

 

今までよりかなり早い時間に家を出ることになります

私専業主婦だから、送り迎えできるのになぁ・・・
もっと遅くに家を出られるのに

と思うのですが、息子がバスで通ってみたいというので・・・
これって、そろそろ親離れ???(涙)

 

でも彼はまだ小学生なので、一人で通わせるのは心配です
だから旦那さんに家から市内の乗り換え先のバス停まで一緒に行ってもらうことにしました

乗り換え先のバス停から学校まではお友達がたくさん乗り込むので安心です

 

 

今日はバスで通う一回目です

お迎えのときにどんな話が聞けるか楽しみです

 

 

 

今のかばんが壊れたら、このリュックイイカモ☆

防水性も あり、リュックの中も分かれているので
かばんの中で物が迷子になることがなくなるかな・・・!?

 - 未分類